プレゼントは二人分

こんにちは。
2次会レリッシュ 小池です。

とあるパーティでご新郎から
「新婦に手紙を読みたいんです。
 プレゼントもあるので二次会締めの時に持ってきてくれませんか?」
と、サプライズのご相談を頂きました。

素敵なご提案にもちろんOKし、迎えた当日。

ご新郎からゲストへの閉宴の挨拶のタイミングで
合図が来たので預かっていたお手紙を渡すと、
落ち着いた様子で読み上げていきます。

このお手紙がまた何というか背伸びしない等身大の内容で
グッとくるお手紙でした。

ゲストの方々も目をうるませながら聞く方が多くいて、
読み終わるとご新婦も嬉し涙を浮かべながら微笑んでいて、とっても嬉しそうでした。

会場中が温かい空気感に包まれる中、
ご新郎から私に目くばせの合図。
そこでお預りしていた箱を渡しました。

「実はお手紙と一緒にプレゼントがあります。」
ご新郎がご新婦に渡したプレゼントは某高級メーカーの腕時計。

素敵なプレゼントだなぁなんて思っていると

「プレゼントを選んでいたら自分も欲しくなったんで…
 自分のも買っちゃいました!」

とのコメント。
いつの間にか自分の腕に付けたその腕時計を
嬉しそうに見せびらかしていました。

「普段高い買い物をすると怒られますが、
 今回はプレゼントもしたので許して下さい!」
と苦笑いしながらご新郎が説明すると、ご新婦もゲストも大笑い。

お茶目なご新郎とおおらかなご新婦、
すごくお似合いなご夫婦でした!
末永くお幸せに♪

以上、小池でした!