PARTY REPORTS

テレビ電話でご友人インタビュー

こんにちは。
2次会レリッシュ 鮫島です。

最近はすっかり便利な世の中になりましたよね。
スマホの普及に伴って、テレビ電話も日常から使えるようになりました。
私が子供の頃は、テレビ電話なんてドラえもんの世界の話だったのに(笑)

そんなテレビ電話をついに!
先日のウェディングパーティーで初めて使用しました!

ご友人中心のフォーマルな1.5次会で、
進行内容に新郎新婦それぞれのご友人へのインタビューを予定していました。

そのインタビュー対象者だったご新婦のご友人の一人が急遽来れなくなってしまい、
ご新婦から「テレビ電話でインタビューとかできませんか?」と提案がありました。

テレビ電話!
やりましょう!

と、二つ返事でOKのご返答。
テレビ電話を実施する事になりました。

Webカメラや接続コネクタを購入したり、
会場の方に通常は繋げないWiFiの接続を許可してもらったり、
細かな課題をクリアして、実現にこぎつけました。

※パーティーでテレビ電話を実現する方法については機会があれば書きたいと思います。

結果、テレビ電話でのインタビューは大成功!
一番心配だった音声もしっかり聞こえて、ちゃんとインタビューになりました。

パーティー後に、他のゲストの方からも、

「テレビ電話はびっくりしました!テレビ番組みたいだった」

など、嬉しい感想を頂いたりして、大変好評でした。

結婚式二次会の演出としては、まだまだ珍しいテレビ電話も、近い将来主流になるかもしれませんね。

出席したくても出来ない方にお祝いのコメントを頂いたり、
ご両親にサプライズで登場して頂いたり、
いろいろと活用方法は多そうです。

しかし、何事もそうですが、
新しい事にチャレンジするのはエネルギーを使いますね。
準備はバッチリでも、いざ本番に上手くいかなかったらどうしよう?など、心配はつきないので。
無事に上手くいって良かったです。

関連記事

PAGE TOP